名古屋発 旅行☆食べ歩き☆猫ブログ

趣味の旅行や食べ歩き(主に名古屋東部)の情報発信 時々アメリカンカール

アメリカンカール

左目を摘出した猫 永遠のお別れ

うちの猫は肉腫で余命半年と診断され、腫瘍に押し出されることによって、左目を閉じることが出来なくなり、最終的に左目を摘出しました。 右目も最後は見えなくなりました。 体重が重いときは7㎏ありましたが、最後は3㎏以下になってしまいました。 そして2…

左目を摘出した猫 余命残り2か月?

うちの猫は肉腫で余命半年と診断され、腫瘍に押し出されることによって、左目を閉じることが出来なくなり、最終的に左目を摘出しました。右目も光は感じるかもしれませんが、見えていないと思います。 しばらく猫のブログを書いていませんでしたが、久しぶり…

左目を摘出した猫 右目もヤバイ(閲覧注意)

うちの猫は肉腫で余命半年と診断され、腫瘍に押し出されることによって、左目を閉じることが出来なくなり、最終的に左目を摘出しました。 右目には、保護するためのコンタクトレンズを装着していましたが、左目と同じ運命をたどり、かなり症状が悪化したため…

左目を摘出した猫 コンタクトレンズの寿命

うちの猫は肉腫で余命半年と診断され、腫瘍に押し出されることによって、左目を閉じることが出来なくなり、最終的に左目を摘出しました。 現在右目には、保護するためのコンタクトレンズを装着しています。コンタクトによって乾燥を防ぎます。 コンタクトレ…

左目を摘出した猫 右目にはコンタクトレンズ

うちの猫は左目の異常から動物病院に通い始めたのをきっかけに、肉腫で余命半年と診断されました。腫瘍に押し出されることによって、左目を閉じることが出来なくなりました。乾燥によって酷い状態になるのを防ぐため、2度、縫合手術したのですが、最終的に…

左目を摘出した猫 抜糸しました!ワンピースのあのキャラみたい

うちの猫は左目の異常から動物病院に通い始めたのをきっかけに、肉腫で余命半年と診断されました。腫瘍に押し出されることによって、左目を閉じることが出来なくなりました。乾燥によって酷い状態になるのを防ぐため、2度、縫合手術したのですが、最終的に…

左目を摘出した猫 そして更に別の症状が・・・

うちの猫は左目の異常から動物病院に通い始めたのをきっかけに、肉腫で余命半年と診断されました。腫瘍に押し出されることによって、左目を閉じることが出来なくなりました。乾燥によって酷い状態になるのを防ぐため、2度、縫合手術したのですが、最終的に…

2度の縫合手術むなしく目が悪化した猫 そして大きな決断

うちの猫は左目の異常から動物病院に通い始めたのをきっかけに、肉腫で余命半年と診断されました。腫瘍に押し出されることによって、左目を閉じることが出来なくなりました。乾燥によって酷い状態になるのを防ぐため、2度、縫合手術したのですが、糸が切れ…

衝撃の検査結果 そして再び目の縫合手術をした猫

うちの猫は左目が腫れてきて、閉じることもままならず、乾燥して角膜潰瘍になって目に穴があいてしまうかもしれなと、動物病院の先生に言われたので左目を縫い合わせていました。しかし、しばらくすると糸が切れて?殆ど目が空いた状態に戻ってしまいました…

まるでカニのようなヒゲの猫

うちの猫は割とヒゲが長いです。エリザベスカラー装着中なので、分かりやすいと思って写真を撮ってみました。 結構しっかりとヒゲが生えています。 左目は縫合したはずなのに、殆ど元に戻ってしまいました。糸が1本だけしか残っていません。大丈夫なんでし…

石松になった猫 #縫合手術

以前から左目の調子が悪かったうちの猫ですが、更に悪化してしまいました。 エリザベスカラー装着中 ↑左目に大きな傷ができてしまいました。少し白っぽいところが、光が反射しているのではなく、傷の部分です。原因不明。調子が悪かった左目を気にして脚で引…

猫に薬を飲ませる #ちゅーるビッツ

うちの猫は最近左目の様子がおかしいです。なんか、きれいに目を閉じれなくて、目の下が腫れています。病院で診て貰ったら、顔面神経痛の可能性があるとか。原因は不明。高齢の影響があるかもしれません。 前回は、目薬の差し方をご紹介しましいた。 https:/…

猫に目薬を点す

うちの猫は最近左目の様子がおかしいです。なんか、きれいに目を閉じれなくて、目の下が腫れています。病院で診て貰ったら、顔面神経痛の可能性があるとか。原因は不明。高齢の影響があるかもしれません。 飲み薬を目薬を処方されました。目薬を点す時にはコ…

「待て」をする猫

昔、犬を飼っていたことがありました。ポメラニアンです。その時に「お手」や「おかわり」、「ちんちん」、「待て」など芸を覚えさせようとしました。なので、猫にもついつい同じことを求めてしまします。そこはしかし、犬と違って猫を仕込むのは難しいです…

お耳の病気

アメリカンカールは耳が後ろにカールしています お耳が前にたおれているスコティッシュホールドとは逆ですね。 お耳が大きく開いているが故、耳の病気にかかりやすいのが難点です。 最近、病院で診て貰ったら、溜まっていた耳垢に細菌とかカビがあったとか。…

ホワイトソックス

うちのマロン君は、手足の先だけ靴下をはいたように白くなっています。 前脚 後脚 後脚は靴下の長さが違いますね。片方だけハイソックスになっています。 #ホワイトソックス

うちのアメリカンカール♂

旅行にも食べ歩きにも関係ありませんが、うちのネコちゃんを紹介致します。 アメリカンカール♂、今年9月で12歳になります。名前はマロン。 ブラウンタビー、グリーンアイ。 耳が後ろにカールしているのが特徴です。 ちょっと、ぽっちゃりちゃん。 体重が・…