名古屋発 旅行☆食べ歩き☆猫ブログ

趣味の旅行や食べ歩き(主に名古屋東部)の情報発信 時々アメリカンカール

衝撃の検査結果 そして再び目の縫合手術をした猫

うちの猫は左目が腫れてきて、閉じることもままならず、乾燥して角膜潰瘍になって目に穴があいてしまうかもしれなと、動物病院の先生に言われたので左目を縫い合わせていました。しかし、しばらくすると糸が切れて?殆ど目が空いた状態に戻ってしまいました。

病状が良くならないので、いつも通っている動物病院に紹介して貰った、ちょっと遠くにある大きな病院でMRIやCT検査を受けました。

 

検査結果は・・・・

 

 

肉腫(癌)・・・ 軟部組織肉腫or軟骨肉腫

 

 

しかも

 

 

 

余命半年 (T_T)  

 

 嘘でしょ・・・・

とりあえず、左目は再び縫合。 

f:id:tabitogurume:20191121000904j:plain

 

悪性腫瘍が左目を後ろから押しているので、目が前に出てきて瞬きができないとのこと。また、現時点で鼻腔にも腫瘍がかなり詰まっていて、そのうち息が出来なくなるとのこと。更に右目の後ろにも腫瘍があり、徐々に左目と同様の症状がでるかもしれないとのこと。

 

最悪の結果じゃん!!

 

もう治してあげることはできません。どこまで延命治療をしてあげるか。したところで、高齢なので、寿命が大幅に伸びることはないと思われます。

何をしてあげれるか、動物病院の先生とも相談して、じっくり検討していきたいと思います。

 

 

#アメリカンカール #猫肉腫 #猫の癌 #猫肉腫 #猫の肉腫 #猫の病気