名古屋発 旅行☆食べ歩き☆猫ブログ

趣味の旅行や食べ歩き(主に名古屋東部)の情報発信 時々アメリカンカール

左目を摘出した猫 余命残り2か月?

うちの猫は肉腫で余命半年と診断され、腫瘍に押し出されることによって、左目を閉じることが出来なくなり、最終的に左目を摘出しました。
右目も光は感じるかもしれませんが、見えていないと思います。

しばらく猫のブログを書いていませんでしたが、久しぶりに近況を書こうと思います。

最近はすっかり痩せてしまって、体重が重いときは7㎏ありましたが、現在では3.8㎏になってしまいました。

f:id:tabitogurume:20200314102808j:plain

↑上から背中を撮影。背骨辺りが浮き出るくらい、周りの肉はゲッソリ削げ落ち、激ヤセしてしまいました。

背中を撫でてあげても、背骨のゴツゴツが直に伝わります。食事の量も益々減ってきていますが、動物病院に行くと、「腫瘍で鼻孔が詰まって臭いも嗅げないと思うが、よく食べることが出来るな」とホメられるようです。

余命6か月と宣言されて4か月が経ち、残り2か月となってしまいました。最初のうちは、そんなに早く死ぬわけないと思っていましたが、もしかしたら、その通りになってしまうかもしれないと思い始めました。コロナウィルスで外出を控え、家に居る時間も長いので、なるべく寄り添ってあげたいと思います。
  

#アメリカンカール #猫肉腫 #猫の癌 #猫肉腫 #猫の肉腫 #猫の病気 #猫の目摘出 #猫の目摘出手術 #猫のコンタクトレンズ #激ヤセ猫