名古屋発 旅行☆食べ歩き☆猫ブログ

趣味の旅行や食べ歩き(主に名古屋東部)の情報発信 時々アメリカンカール

左目を摘出した猫 そして更に別の症状が・・・

うちの猫は左目の異常から動物病院に通い始めたのをきっかけに、肉腫で余命半年と診断されました。腫瘍に押し出されることによって、左目を閉じることが出来なくなりました。乾燥によって酷い状態になるのを防ぐため、2度、縫合手術したのですが、最終的に左目を摘出しました。

 

今はこんな感じです・・・

 

f:id:tabitogurume:20191214171149j:plain

 

左目の周りは手術前に1㎜バリカンで剃られました。

 

そして、いろいろな治療によるストレスが原因なのでしょうか、術後に膀胱炎が発症してしまいました。頻繁におトイレに行きますが、なかなか尿が出ないようです。

そして、最悪なのが・・・

 

血がうっすらと混じった鼻水が出るようになってしまいました ( ノД`)シクシク…

 

鼻腔に腫瘍ができている影響と思われます。
でも動物病院では、腫瘍で鼻腔が詰まっていて、臭いも殆ど感じないと思うけど、食欲があるのは凄いですね、生命力が強い子です。と褒められました。暖かいお言葉で、少し心が癒されました。

 

 

#アメリカンカール #猫肉腫 #猫の癌 #猫肉腫 #猫の肉腫 #猫の病気 #猫の目摘出 #猫の目摘出手術 #猫膀胱炎