名古屋発 旅行☆食べ歩き☆猫ブログ

趣味の旅行や食べ歩き(主に名古屋東部)の情報発信 時々アメリカンカール

左目を摘出した猫 右目にはコンタクトレンズ

うちの猫は左目の異常から動物病院に通い始めたのをきっかけに、肉腫で余命半年と診断されました。腫瘍に押し出されることによって、左目を閉じることが出来なくなりました。乾燥によって酷い状態になるのを防ぐため、2度、縫合手術したのですが、最終的に左目を摘出しました。

現在右目には、保護するためのコンタクトレンズを装着しています。コンタクトによって乾燥を防ぎます。

f:id:tabitogurume:20200105151125j:plain

↑右目の真ん中の若干上のところに青白い点が見えます。光が反射しているのではなく、コンタクトについている印です。

猫用のコンタクトレンズがあるとは、知りませんでした。これで少しでも長く右目がもてばいいのですが・・・・

病気のせいで、真ん丸だった目は、つり目になってきてしまいました(´;ω;`)ウッ…

  

 

#アメリカンカール #猫肉腫 #猫の癌 #猫肉腫 #猫の肉腫 #猫の病気 #猫の目摘出 #猫の目摘出手術 #猫のコンタクトレンズ