名古屋発 旅行☆食べ歩き☆猫ブログ

趣味の旅行や食べ歩き(主に名古屋東部)の情報発信 時々アメリカンカール

左目を摘出した猫 右目もヤバイ(閲覧注意)

うちの猫は肉腫で余命半年と診断され、腫瘍に押し出されることによって、左目を閉じることが出来なくなり、最終的に左目を摘出しました。

右目には、保護するためのコンタクトレンズを装着していましたが、左目と同じ運命をたどり、かなり症状が悪化したため、コンタクトレンズの装着も中止となりました。

今の状態の写真を掲載しますが、グロいのが嫌な方は、見ないで下さい。

f:id:tabitogurume:20200128231349j:plain

↑摘出した左目側。手術前に毛を剃ったところも大分生えてきました 

f:id:tabitogurume:20200129000159j:plain

 ↑悪化してきた右目。全体的に曇ってきました。目の上の際からは赤いブニュブニュがでてきました。

 

鼻血も出るようになってしまいました。

鼻孔も腫瘍が詰まってきているので、息苦しそう。

スーコー、スーコーとダースベイダーのような息をよくしています。

 

でも、なんとか食事ができています。かなり痩せてきましたが・・・

  

#アメリカンカール #猫肉腫 #猫の癌 #猫肉腫 #猫の肉腫 #猫の病気 #猫の目摘出 #猫の目摘出手術 #猫のコンタクトレンズ