名古屋発 旅行☆食べ歩き☆猫ブログ

趣味の旅行や食べ歩き(主に名古屋東部)の情報発信 時々オシキャット

お土産(東京)_東京駅限定「銀のぶどうのTHEチョコレートサンド<アーモンド>」(2019年9月)

仕事で東京に行った帰り、東京駅で家に買ってくお土産を探しました。
ネットで何かいいモノがないか調べてみると、何年か前に日本テレビのお昼の番組、ヒルナンデスが東京駅のお土産売れ筋ランキングを紹介していて、この商品が1位になっていました。
調べた時に、割と近くにいたので、これは買いにいくしかありません。お店は東京駅地下1Fのグランスタにあります。銀のぶどうと言えば「シュガーバターサンドの木」が有名で、JR名古屋タカシマヤにもありますよね。ですが、このチョコレートサンドは東京駅でしか販売されていないようです。

ホームページでは以下のように紹介されていました。
「サンドは、生地が命です。チョコレートを最も美味しくたべるため、銀のぶうは特別製法を駆使し薄く 濃密で かろやかなこのチョコレート生地をつくりあげました。かみしめるごとに、生地がくずれ、ナッツが触り、チョコレートが寄り添い、うまみのファクターがなだれをうって全開してゆきます。香ばしさが引き出し 引き立てる、新しいチョコレート感をご堪能ください。」

なんだか凄いこだわりを持って製造されているみたいです。

チョコレートサンドはアーモンド、ピーナッツ、抹茶のショコラテサンドの3種類あります。また、大きさも色々な種類があります。私はアーモンドの12枚入りを選びました。

f:id:tabitogurume:20190928154436j:plain

外装

f:id:tabitogurume:20190928154523j:plain

箱を開けたところ

↑ブラウンとホワイトの2種類の味が楽しめます。

内装されていた説明書には以下のように書かれていました。

カカオの「濃密なコク」をつめこんだメルティショコラを、カカオの「香ばしい深み」を生かしたナッティショコラ生地でサンド。かむほどに、チョコレート感が高まります。

ここまで言われると期待が高まります。

まずは、ブラウンを食べてました。

f:id:tabitogurume:20191002225014j:plain

ブラウン

f:id:tabitogurume:20191002225120j:plain

ブラウンの断面

結構固い!でも美味しい!!
似ているお土産としては「雷鳥の里」が浮かびましたが、もっと固い気がします。サンド生地も中のクリームもチョコが美味しくて、ほんのりアーモンドの味がします。

次はホワイト。

f:id:tabitogurume:20191002231047j:plain

ホワイト

f:id:tabitogurume:20191002231121j:plain

ホワイトの断面

サンド生地の花柄の色がブラウンとは大きく違いますね。クリームの色にあわせています。こちらの方がより、「雷鳥の里」に味が似ていました。ブランンより甘いです。 

 

おススメ度:★★★★☆

高級感があり、上品で美味しいし、東京駅限定なのでお土産としておススメだと思います。 

https://www.ginnobudo.jp/chocolatesand/index.html

#グランスタ #チョコレートサンド #銀のぶどう #東京駅限定 #東京駅お土産