名古屋発 旅行☆食べ歩き☆猫ブログ

趣味の旅行や食べ歩き(主に名古屋東部)の情報発信 時々アメリカンカール

フロリダ WDW旅行記(2019年10月)~パーク4日目 エプコット 後編~

1.はじめに

生きてるうちに1度は行っておきたいとずーーーーっと思っていた、念願のWDW家族4人で行くことが出来ました。6泊8日で宿泊先はアートオブアニメーションリゾートです。パーク1日目はマジックキングダム、2日目はハリウッドスタジオでしたが、3日目はアニマルキングダム、4日目はエプコットに行きました。前回はエプコットの前編でしたが、今回はそのの続きを書いていきたいと思います。

2.エプコットを遊びつくす!後編

ワールド・ショーケースのドイツ館を出た後は、中国館はスルーし、午前中に入ったノルウェー館に戻ってきました。館から少し離れた所にあり、別荘という設定の建物にある、アナ雪のグリーティングに入りました。

f:id:tabitogurume:20200118141223j:plain

↑(フォトパスで購入)最初はアナから。アナは明るくフレンドリーに接してくれます。

f:id:tabitogurume:20200118141351j:plain

(フォトパスで購入)次にエルサ。なんかこのエルサは顔がデカイ。圧が強めです。

グリーティングの隣はメキシコ館があって、スルーしようかと思いましたが、中にライドのアトラクションがあるようなので、入ってみました。グラン・フィエスタ・ツアーという、ゆっくりとしたボートに乗りながらメキシコの歴史を学ぶモノでしたが、英語が理解できないので退屈でした。ディズニーのリメンバー・ミーというアニメーション映画はメキシコが舞台だったようで、館内にはフォトスポットがいくつかありました。

ワールド・ショーケースから移動して、マウス・ギアーというお土産屋さんに入りました。ここは物凄く広くてビックリしました。当然品揃えも凄いです。外が暑いので、涼みながら時間をかけてお土産を吟味しました。

次にソアリンに向かいましたが待ち時間が長かったので、シー・ウィズ・ニモ&フレンズというアトラクションに行きました。ライドに乗って、映像を見ながらニモの世界観が楽しめます。最後は水槽の水の中に、本当にのニモが泳いでいる様な感じに見えます。大人には退屈なアトラクションと思いましたが、帰国してから日テレのZIP!で見た風間俊介君のWDWの特集で、風間君が絶賛していたので、もっとしっかり楽しんでおけば良かったと後悔しました。このアトラクションは水族館に併設されています。水族館にはイルカもいるようでしたが、私達はスルーしました。

次は再びソアリンがあるランド館に戻りましたが、ソアリンの待ち時間は全く減っておらず、同じくランド館にあるリビング・ウィズ・ザ・ランドという待ち時間が殆どなかったアトラクションに乗りました。最新技術で栽培する野菜の農場をゆっくりクルーズしながら見るというモノで、英語の説明が分からない私達には、ただ緑の中をクルーズする眠気を誘う乗り物でした。しかし後から調べると、たくさんある隠れミッキーを見つけるという楽しみ方もあうようです。

次は17:00位にファストバスプラスで予約していたミッション:スペースに向かいました。入口に着くとスタンバイの待ち時間は殆どなく、予約は不要でした。このアトラクションは、Gが強いオレンジチームと比較的Gが緩いグリーンチームの2コースがありますが、オレンジは相当Gが強いようで、酔って気持ち悪いのがしばらく続く人もいるらしく、グリーンにしておきました。グリーンは軽いGでロケットに乗った疑似体験ができます。

今度こそソアリンと思いましたが待ち時間は長いままのため、イマジネーション館へ行きました。まず、ジャーニー・イントゥ・イマジネーション・ウィズ・フィグメントというアトラクションに行きました。ライドに乗ってオリジナルキャラクターのフィグメントと研究室を回るツアーに出かけます。「イマジネーション」というキーワードが出てきて、USJのエルモを想像してしまいました。内容も似ていたと思います。次に、ディズニー/ピクサー・ショート・フェスティバルという短編アニメ映画を見るシアターを楽しみ、イマジネーション館の最後はシュガーラッシュのグリーティングです。

f:id:tabitogurume:20200118162018j:plain
(フォトパスで購入) 

次は、いよいよソアリンです。若干待ち時間は減りましたが、もう夜だというのに45分待ちでした。同時刻のエプコット内で一番長い待ち時間だったので、ファストパスプラスでの予約がおススメです。アトラクションはハングライダーに乗ったという設定で、横に長いブランコの様なライドにたくさんの人が同時に乗って、大画面を見るというもので、画面を通して世界各地を周るというアトラクションです。TDSに出来たモノとは映像が少し異なる様です。楽しめましたが、待ち時間の割には・・・という感じです。

21:00からエプコット・フォーエバーという花火のライトショーを見るために、ワールド・ショーケースに戻り、食事をしながら待つことにしました。この時期、フード&ワインフェスティバルが開催されていて、各国パビリオンがフードブースを出店するので、気軽に世界各国の料理を楽しむことができます。私達はスペインのパエリア、中国の点心、ドイツのソーセジなどを食べましたが、どれも美味しかったです。しかし、ワインのおつまみとして料理を販売しているのか、量が少なくて、どれだけ買ってもお腹が満たされる気がしませんでした。もっと時間をかけて楽しみたかったです。

そのうちエプコット・フォーエバーのショーが始まりました。確保したベンチから見づらいので、ベンチを離れて、よく見えるところを探しましたが、最前列に行かないと木とかが邪魔でよく見えませんでした。花火と音楽は楽しめましたが、後から調べると、LED付の多数のカイトが湖上を飛び回るようですが、よく見えませんでした。

エキストラマジックアワーで23:00まで遊べるため、もう一度テスト・トラックかフローズン・エバーアフターに行こうかとも思いましたが、スカイライナーの乗り場の反対方向になってしまうので、流石に疲れるかなと思ってホテルへ帰ることにしました。

3.おわりに

エプコットのオススメは、何と言ってもテスト・トラックです。これは他に類似を見ないアトラクションだと思います。ワールド・ショーケースを見る前には、何処に何があるか、しっかり予習しておく事をオススメします。そうでないと私達のように、ただブラブラして終わってしまうかもしれません。 

 

 

#wdw旅行記 #wdwエプコット  #wdwエキストラマジックアワー #wdwテストトラック #wdwフローズン・エバーアフター #wdw攻略法  #wdwアナ雪 #wdwスペースシップアース #wdwグリーティング #wdwフランス館 #wdw日本館 #wdwメキシコ館 #wdwソアリン #フロリダディズニーワールド