名古屋発 旅行☆食べ歩き☆猫ブログ

趣味の旅行や食べ歩き(主に名古屋東部)の情報発信 時々アメリカンカール

フロリダ WDW旅行記(2019年10月)~パーク2日目 ハリウッドスタジオ 前編~

1.はじめに

生きてるうちに1度は行っておきたいとずーーーーっと思っていた、念願のWDW家族4人で行くことが出来ました。6泊8日で宿泊先はアートオブアニメーションリゾートです。パーク1日目はマジックキングダムでしたが、2日目はハリウッドスタジオに行きました。今回は2日目のことを書いていきたいと思います。

2.ホテルからパークへの移動

当日のパークの営業時間は9:00~22:00でしたが、エキストラマジックアワーで6:00から入園できました。6:00ですよ!そんなに朝早くからオープンしているのか信じれませんでした。スター・ウォーズのギャラクシー・エッジが2019年8月29日にオープンし、しばらく混雑が予想されるため期間限定で3時間も早くエキストラマジックアワーが設定されているようです。

6:00を目指してパークに行くため、ホテルから5:45頃のバスに乗り、パークには5:55頃に着きました。(スカイライナーは6:00前は運行していませんでした) 

f:id:tabitogurume:20191224220705j:plain

 ↑6:00頃のパークの入口。まだ真っ暗です。

3.ハリウッドスタジオを楽しみ尽くす!(前編)

6:00の開園とともに入園する人は、ズンズン奥に進んでいき、途中でギャラクシーエッジかトイストリーランドに分かれます(他のエリアがオープンしているかは不明)。私達は分岐点を左の方へ行き、ギャラクシーエッジへ向かいました。目指すはスマグラーズ・ランというアトラクションです。その手前には実物大のミレニアム・ファルコンが登場します!

f:id:tabitogurume:20191224221543j:plain

↑スケールが凄い!

スマグラーズ・ランに直行しましたが、既に待ち時間は50分待ちになっていました。このアトラクションは6人乗りで、モニター前に3列で座ります。搭乗前にカードを渡され、そこに役割が明記されています。前列に座る2人はパイロット、中列に座る2人はGunner(砲撃手)、後列の2人はエンジニアです。パイロットはモニターに向かって左の席に着く人はミレニアムファルコンの左右の動き、右の席に着く人は上下の動きを担当します。Gunner(砲撃手)は席の横の壁にあるボタンで照準をオートマかマニュアルを選び、敵に対して砲撃します。後列のエンジニアは、メンテナンスとして担当する点滅しているボタンを押すという役割で、後ろから一番落ち着いてモニターを見ることができます。
TDRにはない最新アトラクションは、そのテクノロジーに驚かされながら、初めての体験を楽しむことができます。
終わってから外に出てみると、待ち時間は40分待ちになっていました。面白かったので、もう1度並んで連続して楽しみました。2回目を終えて外に出てきたのは7:35でしたが、待ち時間は30分待ちになっていました。はりきって朝一から並んだのに、段々と待ち時間が減ってきて、なんだか拍子抜けです。
ちなみに、夕方には30分待ち位になっていました。

この頃には、だいぶ明るくなってきました。

f:id:tabitogurume:20191224230758j:plain

↑明るくなってきてミレニアムファルコンもハッキリと見えてきました。

f:id:tabitogurume:20191224231057j:plain

↑ギャラクシー・エッジには、フォトスポットがたくさんあります。本当にスターウォーズの世界に飛び込んだような感じになるくらい、エリア全体の造りこみが凄いです。

f:id:tabitogurume:20191224231804j:plain

↑トイレでさえ、周辺の雰囲気に溶け込むように造られています。

f:id:tabitogurume:20191224231954j:plain

↑ミレニアム・ファルコンの近くにいるカメラスタッフに記念撮影をお願いすると、腕にポーグが乗っかるマジックショットを撮って貰えます(フォトパスにて購入が必要)。

ギャラクシーエッジを後にして、トイストリーランドに向かいました。隣のエリアなので移動距離は割と少ないです。進んでいく道の途中で雰囲気が、ガラッと変わったと思ったら、巨大なバズライトイヤーがお出迎えです。

f:id:tabitogurume:20191224234140j:plain

最初に、人気アトラクションのスリンキー・ドッグ・ダッシュというコースターに並びました。2018年6月30日にオープンした新しめのアトラクションです。ファストパス・プラスで夕方の予約を確保してましたが、今のうちに乗った方が効率的にまわれるかなぁと思って並びました。50分待ちと表示されていましたが、実際は30分位で乗れました。
コースターは意外にスピードもあって面白かったです。途中で、スリンキードッグならではの仕掛けがあるし、ゴール直前にもちょっとしたサプライズがあり、大満足でした。

コースターを終えて、ちょっと進んでいくと映画「トイストーリー4」にちなんだ、ウッディとボーのグリーティングがありました。映画を見たばっかりなので、私達にとってディズニーの中で一番親近感があるキャラです。しばらく並んで待っていると、スタッフの人が「撮影は少し休憩するが、5分後には再開する」というようなことを待っている人全員に言ってまわっていました。何かと思ったら、ウッディとボーが一旦裏の方に引っ込んで、5分後に戻って来ました。1時間おきに、このようなことがあるようです。

f:id:tabitogurume:20191225002611j:plain

グリーティングの直ぐ近くが、トイストーリーマニアの入口でした。待ち時間の表示はなんと5分。9:00過ぎ位だったと思いますが、エキストラアワー終了後に入園された一般ゲストは、まだこちらまで到達出来ていないようです。アトラクションの内容はTDSと同じのようですが、TDSでは体験したことがなく、WDWで初体験ということもあって、とても楽しめました。面白かったので、直ぐにまた並んで(と言っても殆ど待ち時間なし)、2回連続で楽しみました。

トイストーリーマニアに近い方の、トイストリーランド入口には、巨大なウッディがいます。

f:id:tabitogurume:20191225005101j:plain

次に、ランチの予約を確保しているレストランがあるグランド・アベニューへ移動しました。ギャラクシー・エッジから来た道を戻って向かうので、結構な移動距離でした。途中、巨大バズの前でグリーン・アーミーメのストリートショーがありましたが、英語で何を言っているか分からず、つまらないので、ちょっと見ただけでスルーしました。

朝から休憩なしで結構移動して疲れたので、座って見れるアトラクションである、マペットビジョン3Dを休憩しがてら楽しむことにしました。ディズニー版セサミ・ストリートといった感じの人形たちの3D映像です。子供向けの内容で、USJセサミストリートの4Dムービーみたいな感じでしたが、英語が分からないので、あまり楽しめませんでした。

 

⇒中編に続く
 

#wdw旅行記 #wdwハリウッドスタジオ  #wdwエキストラマジックアワー #wdwスターウォーズ #wdwトイストーリーランド #wdw攻略法  #wdwギャラクシーエッジ #wdwスマグラーズ・ラン #wdwスリンキー・ドッグ・ダッシュ #wdwトイストーリーマニア #フロリダディズニーワールド